データ更新日時: データ件数:71214件

資料詳細(図書寮文庫)

函架番号 谷 ・ 164
枝番号 0001
分類番号 232 文学 > 日本文学 > 物語・説話集
書名 宇治拾遺物語 (8巻) のうち
宇治拾遺物語 (上本1)
註記等 内容:道命於和泉式部許読経五条道祖神聴聞事、丹波国篠村平茸生事、鬼に癭とらるゝ事、伴大納言事、随求陀羅尼籠額法師事、中納言師時法師の玉くきけんちの事、竜門聖鹿にかはらんとす、易の占金取出事、宇治殿たをれさせ給て実相房僧正験者に召事、秦兼久向通俊卿許悪口事、源大納言雅俊一生不犯金打せたる事、児のかいもちするに空寝したる事、田舎児桜散みて泣事、小藤太聟におとさる、大童子鮭ぬすみたる事、尼地蔵み奉る事、修行者百鬼夜行にあふ事、利仁芋粥事、清徳聖奇特の事、静寛僧正祈雨法験事、同僧正大嶽の岩いのり失事、金峯山薄打事、用経荒巻事、原行死人を家よりいたす事、鼻長僧事、晴明蔵人少将封する事、季通わさはひにあはむとする事
編著者 -
刊写情報 古木活
家別 谷森本
点数 1
閲覧区分 -
複製番号 -
翻刻・紹介情報 -
貸出情報 -
解説 鎌倉時代の説話集。本書は寛永年間(1624-44)の古活字本(こかつじほん)。仏道修行している者が百鬼夜行に遭遇した場面。百鬼の様子が詳しく記されている。 (平成29年2月ギャラリー「古典文学に見る鬼の姿」掲載)
備考 -
画像

サムネイルをクリックすると別ウィンドウで画像閲覧ページを開きます。

閲覧申請

*出版物及び映像への利用(写真掲載・翻刻など)については,図書寮文庫出納係への申請が必要です。 詳細は図書寮文庫資料の利用についてを御覧下さい。

データ更新日時: データ件数:71214件