データ更新日時: データ件数:70533件

資料詳細(図書寮文庫)

函架番号 F1 ・ 5
枝番号 0369
分類番号 416 歴史及伝記 > 歴史 > 日本史 > 古文書
書名 木戸家文書 (天地人・番外・特) のうち
木戸家文書 (人222)
註記等 内容:孝允・孝允関係宛諸家尺牘類(有栖川宮熾仁書状・明治9年8月14日・鍋島直彬書状・明治10年5月13日・大原重徳書状・文久3年6月5日・7月26日・勝安芳書状・明治7年3月5日・香川敬三書状・明治10年4月15日・大谷光尊書状・明治4年10月25日・長岡護美書状・明治元年10月2日・8通・22枚)
編著者 熾仁親王、鍋島直彬、大原重徳、勝安芳〔勝海舟〕、香川敬三、大谷光尊、長岡護美, 明治9年8月14日、明治10年5月13日、文久3年6月5日・7月26日、明治7年3月5日、明治10年4月15日、明治4年10月25日、明治元年10月2日
刊写情報 原本
家別 -
点数 1
閲覧区分 -
複製番号 -
翻刻・紹介情報 -
貸出情報 -
解説 肥前鹿島藩主鍋島直彬(なおよし,1843-1915)の明治10年(1877)5月13日付書簡。渡米経験に相応しい世界地図を刷った紙に,西南戦争時の肥前の状況を述べ,木戸の体調を気遣う。 (平成26年9月ギャラリー「幕末・維新期の書簡―木戸孝允をめぐる人々―」掲載)
備考 -
画像 -
閲覧申請

*出版物及び映像への利用(写真掲載・翻刻など)については,図書寮文庫出納係への申請が必要です。 詳細は図書寮文庫資料の利用についてを御覧下さい。

データ更新日時: データ件数:70533件