過去のお知らせ

宮内公文書館 臨時休館について
 首都圏における新型コロナウイルス感染症の発生状況に鑑み,令和3年1月12日(火)から当面の間,休館します。
 再開等については,改めてお知らせします。
 なお,当該期間中の閲覧はできませんが,利用請求などは通常どおりお受けしております。詳細はお電話にてお問い合わせください。
令和3年1月13日(水)から同年4月9日(金)まで,次の資料は,奈良国立博物館特別陳列「帝国奈良博物館の誕生―設計図と工事録にみる建設の経緯―」に出品のため,原本資料の閲覧等はできません。識別番号4277-1・4・10・19・22~24「京都及奈良博物館建築工事録1・4・10・19・22~24明治23~28年」。
宮内公文書館 臨時休館の延長について
 今般の新型コロナウイルス感染症の国内発生状況を受け,令和2年3月31日(火)まで休館としているところ,当面の間,休館期間を延長します。
 再開等については,改めてお知らせします。
宮内公文書館 臨時休館の延長について
 今般の新型コロナウイルス感染症の国内発生状況を受け,令和2年3月23日(月)まで休館としているところ,休館期間を同月31日(火)まで延長します。
 4月1日(水)以降の対応については,改めてお知らせします。
宮内公文書館 臨時休館の延長について
 今般の新型コロナウイルス感染症の国内発生状況を受け,令和2年3月13日(金)まで休館としているところ,休館期間を同月23日(月)まで延長します。
 3月24日(火)以降の対応については,改めてお知らせします。
宮内公文書館 臨時休館について
 今般の新型コロナウイルス感染症の国内発生状況を受け,厚生労働省「イベントの開催に関する国民の皆様へのメッセージ」(令和2年2月20日)のとおり,「屋内などで,お互いの距離が十分にとれていない状況で一定時間いることが,感染のリスクを高めるとされています」との考え方が示されました。
 このような状況に鑑み,令和2年3月2日(月)から同月13日(金)まで,休館します。
 なお,当該期間中の閲覧はできませんが,利用請求などは通常どおりお受けしております。詳細はお電話にてお問い合わせください。
※新型コロナウイルス対策本部(令和2年2月26日)における「この1,2週間が感染拡大防止に極めて重要である」との見解を受け,休館期間を2週間としています。ただし,今後の推移等に応じて,期間は適宜見直すこととします。
令和元年10月15日に「恩賜録明治3~6年」(識別番号185)始め6件の目次情報を公開しました。特定歴史公文書等に記載される目次については,常用外の漢字や旧字が多く使われていますが,公開目次については,適宜常用漢字,新字に改めています。詳しくは資料詳細の画面から御確認ください。当館所蔵資料の目次情報については,今後も順次公開を進めていく予定です。
URLを旧来の http://toshoryo.kunaicho.go.jp/ より変更しました。それにともなう修正やその他改修の作業を,平成30年4月まで漸次行う予定です。ご不便をおかけしますが,いましばらくお待ちください。(11.15追記修正)
「書陵部所蔵資料目録・画像公開システムの御案内」のリーフレットができました(PDF)。
図書寮文庫と宮内公文書館の目録検索を統合し,書陵部所蔵資料目録・画像公開システムとなりました。横断検索ができますので,ご活用ください。
【宮内公文書館】平成24年8月1日から検索の範囲は,従前の「識別番号・識別枝番号・名称・よみ・作成年・分類1・分類2」であったものに,「簿冊情報」を追加しました。
【宮内公文書館】平成25年3月11日から,検索範囲に「利用制限」(全部利用,一部利用,要審査等)を追加しました。
前のページに戻る