ギャラリー

(R02.08.04更新)

ギャラリーバックナンバーはこちら

お知らせ

【ギャラリー:書陵部所蔵資料の紹介】宮内庁書陵部の歴史的資料は,古代から現在に至る皇室関連資料が中心をなしており,一元的・系統的に管理されて,その数は68万点以上に達します。これらの資料は,調査・整理後,順次電子化を行い,インターネットを通じ,より多くの方々に活用していただけるように公開作業を進めています。今回のギャラリーでは,図書寮文庫が所蔵する古典籍・古文書類及び陵墓課が所蔵する考古品から計6点を紹介します。
図書寮文庫の閲覧再開について
 今般の新型コロナウイルス感染症の国内発生状況を受け,令和2年3月2日(月)から臨時に閲覧を休止していましたが,6月2日(火)から再開いたします。  詳細については,こちらを御覧ください。
宮内公文書館の開館について
 今般の新型コロナウイルス感染症の国内発生状況を受け,令和2年3月2日(月)から臨時休館としていましたが,6月2日(火)から開館いたします。
 当面の間,新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた対策として,事前予約制による閲覧室の利用となります。詳細については,こちらを御覧ください。
陵墓課の資料1,058件を新たに公開しました。
これまでギャラリーに掲載した作品については「これまでのお知らせ」欄で,各回のテーマとともにお知らせしています。なお,掲載資料名一覧はこちらです。

これまでのお知らせについてはこちらを御覧ください