書陵部紀要 論文詳細

主題 戸籍より見た大宝前後の継嗣法
副題 特に庶人の嫡子について
英題 Law of Inheritance at about the Time of the Taiho Era as Viewed from the Standpoint of Family Registration: Relating particularly to the Legitimate Child of Common People
著者 今江 広道 Hiromichi Imae
掲載号 『書陵部紀要』第5号
(BULLETIN: Study on the Japanese Culture in relation to the Imperial Family and Court No.5 0)
発行年 昭和30年3月 Mar 1955
ページ 16 - 31
本文
備考

*書陵部の発行物については、こちらをご覧ください。発行物の販売及び複写頒布等の受付は行っておりません

前のページに戻る