書陵部紀要 論文詳細

主題 公家領荘園の研究
副題 十六世紀初頭における領主権と在地状勢―九条家領日根野荘の場合
英題 A Study of the Minors of Court Nobles: Chiefly of Their Manorial Ownerships and the Relations between the Lords of the Manors and Their Neighbours at the Beginning of the 16th Century: In the Case of the Manor at Hineno-no-shō of the Kujō Family
著者 田沼 睦 Mutsumi Tanuma
掲載号 『書陵部紀要』第12号
(BULLETIN: Study on the Japanese Culture in relation to the Imperial Family and Court No.12 0)
発行年 昭和35年10月 Oct 1960
ページ 26 - 41
本文
備考

*書陵部の発行物については、こちらをご覧ください。発行物の販売及び複写頒布等の受付は行っておりません

前のページに戻る