書陵部紀要 論文詳細

主題 文机談成立攷
副題 伏見宮本を中心として
英題 A study of the origin of the "Bunkidan," (a collection of the musical accounts chiefly on "Biwa" in the Kamakura period): Mainly based on the one kept in thePrince Fushimi 's household
著者 相馬 万里子 Mariko Soma
掲載号 『書陵部紀要』第22号
(BULLETIN: Study on the Japanese Culture in relation to the Imperial Family and Court No.22 0)
発行年 昭和45年11月 Nov 1970
ページ 70 - 83
本文
備考

*書陵部の発行物については、こちらをご覧ください。発行物の販売及び複写頒布等の受付は行っておりません

前のページに戻る