データ更新日時: データ件数:70533件

資料詳細(図書寮文庫)

函架番号 C6 ・ 54
枝番号 0000
分類番号 438 歴史及伝記 > 伝記 > 肖像
書名 新井白石像
註記等 -
編著者 -
刊写情報 写(着色), 江戸末期
家別 松岡本
点数 1
閲覧区分 -
複製番号 -
翻刻・紹介情報 -
貸出情報 -
解説 新井白石(1657-1725)は江戸中期の儒学者。6代将軍徳川家宣の侍講(じこう)として活躍し幕政の改革にあたった(正徳の治)。自伝に「折たく柴の記」。新井家所蔵資料の模写ではあるが,有職故実研究で名高い松岡家の旧蔵。 (平成30年1月ギャラリー「人物散歩―皇室の文庫(ふみくら)から―」掲載)
備考 -
画像

サムネイルをクリックすると別ウィンドウで画像閲覧ページを開きます。

閲覧申請

*出版物及び映像への利用(写真掲載・翻刻など)については,図書寮文庫出納係への申請が必要です。 詳細は図書寮文庫資料の利用についてを御覧下さい。

データ更新日時: データ件数:70533件