データ更新日時: データ件数:77555件

資料詳細(図書寮文庫)

函架番号 九 ・ 106
枝番号 0015
分類番号 416 歴史及伝記 > 歴史 > 日本史 > 古文書
書名 九条家文書四 (第141―178巻) のうち
九条家文書 (巻155・洛中并東九条関係文書・44)
註記等 内容:東九条内河原田内検関係文書案(1061・竹原定雄書状案(永正9年8月27日・信濃小路長盛宛)・石井在利書状案(永正9年8月26日・信濃小路長盛宛)・九条尚経河原田内検不審事書案)、竹原定雄畠薮売券(1062・永正10年6月6日)、関白〔九条尚経〕家御教書案(1063・永正10年9月日・良信宛)、細川管領家奉行人奉書案(1064・1065・永正10年11月9日・斎藤貞船奉・石井親顕宛・石井長親宛)、不断光院南僧坊雑掌請文案(1066・永正10年12月2日・顕親・蜷川新右衛門尉宛)、後柏原天皇綸旨(1067・永正11年3月22日・三条公兄奉・白河富秀宛)、室町幕府奉行人連署奉書案(1068・永正11年7月12日・飯尾之秀・治部貞兼奉)、石井在利文書目録注文(1069・永正11年7月14日)、室町幕府奉行人連署奉書案(1070・永正11年9月日・斎藤基雄・諏訪長俊奉・良信宛・1071・永正11年10月27日・斎藤基雄・諏訪長俊奉・山城国守護宛)、某奉書(1072・永正11年11月2日・新兵衛督局)  裏:某書状(1061)、反故消息包紙ウワ書(1061・美濃守貞有・唐橋蔵人宛)、津田重定書状(1063・9月4日・石井宛)
編著者 竹原定雄、石井在利、九条尚経、美濃守貞有、津田重定、斎藤貞船奉、顕親、後柏原天皇(三条公兄奉)、飯尾之秀・治部貞兼奉、斎藤基雄・諏訪長俊奉, 永正9年・10年・11年
刊写情報 原本、写本
家別 九条本
点数 1
閲覧区分 -
複製番号 -
翻刻・紹介情報 翻刻:『図書寮叢刊 九条家文書 四』1061~1072号。
貸出情報 -
解説 -
備考 内容欄数字は、『図書寮叢刊 九条家文書』の文書番号。
画像

外部機関の名称をクリックすると別タブでページを開きます。

閲覧申請

*出版物及び映像への利用(写真掲載・翻刻など)については,図書寮文庫出納係への申請が必要です。 詳細は図書寮文庫資料の利用についてを御覧下さい。

データ更新日時: データ件数:77555件