書陵部紀要 論文詳細

主題 宮内省・宮内庁における古典籍複製事業の沿革とその意義
副題 コロタイプ印刷による複製を中心として
英題 The History and Significance of Manuscript Reproduction Works at the Imperial Household Ministry and Imperial Household Agency: A Study of Facsimile Collotype Reprints
著者 小森 正明 Masaaki Komori
掲載号 『書陵部紀要』第65号 平成25年度
(BULLETIN: Study on the Japanese Culture in relation to the Imperial Family and Court No.65 2013)
発行年 平成26年3月 Mar 2014
ページ 64 - 79
本文 PDFを開く
備考

*書陵部の発行物については、こちらをご覧ください。発行物の販売及び複写頒布等の受付は行っておりません

前のページに戻る