データ更新日時: データ件数:83610件

資料詳細(図書寮文庫)

函架番号 九 ・ 106
枝番号 0029
分類番号 416 歴史及伝記 > 歴史 > 日本史 > 古文書
書名 九条家文書三 (第110―140巻) のうち
九条家文書 (巻138・洛中并東九条関係文書・27)
註記等 内容:平野社政所是氏安堵状(881・応永17年6月5日・不断光院宛)、紀伊郡穴田里八坪田地券文案(882・荷田延藤田地売券案(応永18年閏10月27日)・菅原梅子田地売券案(永享7年4月2日))、出雲路殿御教書(883・応永18年閏10月21日・醍醐山上中御房宛)、平野社政所是氏名主職安堵状(884・応永18年11月16日・不断光院宛)、平野社政所是氏名主職安堵状案(885・応永18年11月16日・不断光院宛)、与三次郎年貢請文(886・応永18年12月17日)、中村用信請文案(887・応永18年12月26日・不断光院宛)、中村用信請文(888・応永18年12月26日・不断光院宛)、平野社沙弥某名主職安堵状(889・応永21年12月8日・不断光院方丈宛)、東九条領目録断簡(890・応永25年3月23日)、足利義持御判御教書案(891・応永25年12月23日・不断光院住持宛)  裏:東九条領目録断簡(890)
編著者 政所是氏奉、荷田延藤・安藤・国治等、菅原梅子・唐橋在豊、済主、与三次郎・四郎次郎、中村用信、足利義持, 応永17年・18年・21年・25年・永享7年
刊写情報 原本、写本
家別 九条本
点数 1
閲覧区分 -
複製番号 閲覧用紙焼写真帳:873
翻刻・紹介情報 翻刻:『図書寮叢刊 九条家文書 三』881~891号。
貸出情報 -
解説 -
備考 内容欄数字は、『図書寮叢刊 九条家文書』の文書番号。
画像

外部機関の名称をクリックすると別タブでページを開きます。

閲覧申請

*出版物及び映像への利用(写真掲載・翻刻など)については、図書寮文庫出納係への申請が必要です。 詳細は図書寮文庫資料の利用についてを御覧下さい。

書目全体の情報

編著者
刊写情報 原本、写本, 平安期―室町期
内容 3山城国山科関係文書・洛中并東九条関係文書(110―140巻)
No Image