データ更新日時: データ件数:77535件

資料詳細(図書寮文庫)

函架番号 九 ・ 1059
枝番号 0012
分類番号 415 歴史及伝記 > 歴史 > 日本史 > 記録
書名 中右記 (嘉保元年―保延元年(有欠)) のうち
中右記 (巻12)
註記等 一名:宗忠公記  内容:大治4年7月12日(続)―9月30日  裏:某請文(6・16・25・32・37・47・58・70・92・97・111・114・116)、左中将某請文(7・20)、左馬頭藤原信時請文(8)、某書状(9・50・52・64・81)、中務権少輔藤原貞時ヵ請文(10・80・104)、兵部卿藤原経賢ヵ請文(11・30・35)、右兵衛権佐源定具ヵ請文(12・86)、侍従某請文(13・17)、右近将曹惟宗景重請文(14・103)、某書状追而書(15・41・46・82・85・87・99)、侍従某書状ヵ(18)、藤原宗氏請文(19)、左少将源資俊ヵ請文(21・22)、藤原資頼請文(23・42)、源康長書状(24・26・29・33・107)、刑部卿菅原淳高ヵ請文(27)、藤原家季ヵ請文(28・53・73・93)、藤原信実ヵ請文(31)、左京大夫藤原重長ヵ請文(34)、権右中弁藤原為経ヵ請文(36)、右少将藤原兼輔ヵ請文(38・69)、右中将某請文(39・68・71)、右少将藤原家任請文ヵ(40)、右少将藤原家任請文(43)、藤原隆範ヵ請文(44)、後堀河天皇綸旨(45・94・101・105)、某書状ヵ(48・78・100)、文章博士大江周房ヵ書状(49・51)、勘解由次官平経氏ヵ請文(54)、重弘請文(55)前三河守藤原経季ヵ請文(56・60・76・88・95)、右少将某請文(57)、侍従藤原能定請文(59)、藤原行能請文(61)、右中弁平有親ヵ請文(62)、前下総守平知宗ヵ請文(63・84)、内蔵頭藤原隆綱ヵ請文(65)、定康書状ヵ(66)、兵部権少輔藤原経俊ヵ請文(67)、左兵衛佐某請文(72)、少納言藤原兼宣ヵ請文(74)、左少将某請文(75・112・113)、中宮大進藤原忠高ヵ請文(77)、陰陽頭賀茂在俊書状(79・106・117)、菅原某請文(83)、治部少輔藤原光資ヵ請文(89)、中務権少輔藤原貞時請文(90・98)、文章博士大江周房ヵ請文(91)、右衛門権少尉某書状(96)、文書断簡(102)、侍従藤原能定ヵ書状(109)、藤原経行ヵ請文(110)、源康長書状并京極某勘返(115)
編著者 藤原宗忠、(裏)裏:藤原信時、藤原経賢ヵ、源定具ヵ、惟宗景重、藤原宗氏、源資俊ヵ、藤原資頼、源康長、菅原淳高ヵ、藤原家季ヵ、藤原信実ヵ、藤原重長ヵ、藤原為経ヵ、藤原兼輔ヵ、藤原家任、藤原隆範ヵ、後堀河天皇(源康長奉)、大江周房ヵ、平経氏ヵ、重弘、藤原経季ヵ、藤原能定、藤原行能、平有親ヵ、平知宗ヵ、藤原隆綱ヵ、定康、藤原経俊ヵ、藤原兼宣ヵ、藤原忠高ヵ、賀茂在俊、藤原光資ヵ、藤原貞時、藤原能定ヵ、藤原経行ヵ等
刊写情報 写, 鎌倉期
家別 九条本
点数 1
閲覧区分 -
複製番号 -
翻刻・紹介情報 紙背翻刻:宮内庁書陵部編『図書寮叢刊 九条家本紙背文書集 中右記』(平成27年)。
貸出情報 -
解説 -
備考 内容欄数字は、『図書寮叢刊 九条家本紙背文書集』の文書番号。 現巻11より分冊。画像は巻11外部リンクにあり。
画像

サムネイルをクリックすると別ウィンドウで画像閲覧ページを開きます。

閲覧申請

*出版物及び映像への利用(写真掲載・翻刻など)については,図書寮文庫出納係への申請が必要です。 詳細は図書寮文庫資料の利用についてを御覧下さい。

データ更新日時: データ件数:77535件